Vivienne Tamで10.5.7の夢をみる。 [Macintosh]

10連休の夏やすみをまえに、HP Mini 1000 Vivienne Tamで10.5.7の夢をみることにしました。
(以前の記事に情報くださったみなさま、ありがとうございました!)
英語なんてへっちゃら、というかたは、原文をどうぞ。
ただし、ここに貼られているKextがわたしのところでは、うまく働かなかったようです。ので、まえの記事のコメントでおしえていただいた、こちらの『get Natit.kext from here』『get the vid kexts from here』のものを使用しました。
あくまでも、わたしの夢の話。どの環境でもうまくいくとは、かぎりません。

まずは、準備。
iDeneb v1.3を焼いたディスクと、USBの外づけDVDプレイヤーを用意します。
途中、キーボードがつかえなくなりますので、USBマウスも必要です。
my1001TUotherkexts.zip
my1001TUvideokexts.zip
これらをダウンロードし、USBメモリーなどにいれておきます。
Kextは上記のものを使用。ツールなどは、
Hp Mini OSX Essential.zip
フォーラムでさいしょに貼られている、こちらを使用。

いざ、インストール。
1)外づけプレイヤーにiDenebディスクをいれ、マシンを再起動。HPのロゴがでたら、f9キーで、DVDドライブをえらんで起動。(そのあと、f8をおすのが必要なのか、謎)。
2)使用言語を選択。
3)メニューから、ディスクユーティリティを起動。Mac OS拡張(ジャーナリング)でフォーマット。ディスクユーティリティを終了。
4)タブキーを3回おして、スペース。インストール先ディスクを選択。
5)タブキーを3回おしてスペースで、インストールの概要画面。さらにタブキー3回、スペースをおし、カスタマイズ画面へ。
6)『Patches 10.5.5 Ready』から『Fix』をひらき、『ACPI-Fix』『Cpus=1-Fix』『FireWire Remove』にチェック。『Chipset』の『ICHx Fixed』にチェックして、完了。
7)タブキーを2回おしてスペースで、インストール開始。

初期設定画面の回避。
1)リブートし、カウントダウンがはじまったら、エンターキーをプレス。
2)『-s』を入力、エンター。
3)テキストの羅列がストップしたら、『/sbin/fsck –fy』エンター。
4)『/sbin/mount -uw /』エンター。
5)『passwd root』エンター。『New password』をたずねてくるので、パスワードをきめて、入力、エンターを2回。
6)『touch /var/db/.AppleSetupDone』エンター。
7)『reboot』エンター。

Kernel Extensionsのインストール。
1)ログアウトし、アカウント名『root』とさっきのパスワードでログイン。
2)『システム環境設定』から『アカウント』。左下の+ボタンをクリック。管理者権限で、すきな名前でアカウントを作成。パスワードはいれないこと!
3)ログインオプションで、いまつくったユーザーのオートログインを有効に。
4)再起動。
5)最初にダウンロードしておいたファイルを、USBメモリーなどからコピーして、解凍。
6)解凍した『UInstaller』を起動し、ドライブがただしくえらばれていることと、『OSx86_Essentials』がインストールのところでえらばれているのを確認する。
7)『Apply kext package』と『Install PC_EFI v9 Chameleon Edition 1.0.12』にチェック。インストール。
8)『DSDT Patcher GUI』を起動。
9)『Darwin/Mac OS X』『New HPET Option』『Apply DSDT Patch to:』にチェック。ドライブがえらばれていることを確認し、Run。
10)『OSX86Tools』を起動。
11)ツールとはべつにおとしておいた、『my1001TUotherkexts』のKextをすべてインストール。
12)ディスクユーティリティでパーミッションの修復をして、再起動。

10.5.7へアップデート。
1)無線LANの設定をして、ネットにつなげる。
2)ソフトウェア・アップデートから、OSXのアップデートのみをえらび、インストール。
3)再起動。キーボードがきかないので、用意しておいた、USBマウスをつなぐ。
4)『HP MINI OSX Essential Files』から、『VooDooPS2 Controller』のpkgをたちあげ、『Trackpad』にチェックをいれ、インストール。
5)リブート後、『my1001TUotherkexts』のファイルを再度インストール。
6)さらに、『my1001TUvideokexts』のファイルもインストール。
7)ディスクユーティリティでパーミッションの修復をして、再起動。

これで、Vivienne Tam 10.5.7、ひとまず完成。
以下は、さらなるつかい勝手のために。

ソフトウェア・アップデート。
1)やりのこしのアップデートを実行。
2)なんと、再起動中にエラー。あわてず、シフトキーをおしながら起動。
3)Kextをすべていれなおし、パーミッションの修復をして、リスタート。

キーの配置をJISキーボードに。
ここで、問題発生。OSx86jp @ ウィキを参照し、JIS化には成功したのですが、その後アンダーバーキー対策もしたものの、効果なし。10.5.6のときは、これでいけたとおもうのですが。むむぅ。

解決!!!!
ダウンロードした『ApplePS2Keyboard.kext』のパッケージをひらき、Contents/MacOSの『ApplePS2Keyboard』を『VoodooPS2Keyboard』にリネーム。/System/Library/Extentios内『VoodooPS2Cotroller.kext』のパッケージを表示、Contents/Plugins/VoodooPS2Keyboardをさらにひらき、Contents/MacOS内の『VoodooPS2Keyboard』をさっきのファイルで上書き。

これで、『無変換』『変換』キーでの英語日本語のきりかえ、アンダーバーもオッケーです。
そりゃあ、つかってないファイルを修正したところで、うごかないわけだ(笑)

Comments & Trackbacks

Trackback URL :

成功したようですね!おめでとうございます。
私のmini1000 も10.5.7 で快適に動作しております。
あとは外付けHDD でタイムマシンが使えたら文句無しなんですけど…
どうもディスクユーテリティで初期化に失敗します。
今のところ使えずじまいですよ…トホホ

yuji @ 20090712 23:35:10

> yujiさん

ありがとうございます!
いま、ヴィウィアンをもって、小旅行中なのですが、インターネットにはつながる環境にはないものの、MiniをWi-Fiの親にしてiPhoneとデータをやりとりしたり、べんりにつかっています。
日本語でつかうとすこしおかしな部分もあるのですが、英語でつかえば、まったく問題ナシです。

ただ、できれば2ギガメモリーをさしたいのですが、いくつのメーカーためしたものの、スリープできないんですよね。以前からなのですが、それがクリアできればもうちょっとさくさくつかえそうなので、残念。

minami @ 20090714 10:54:12

minami さん

こちらの mini1000 は、メモリ2Gですがスリープも
問題ありません。

日本語でおかしいとは、どのような現象?でしょうか?

yuji @ 20090714 21:03:29

2GBでうごいてますか!うらやましい!どちらのメーカーのものをおつかいでしょうか?わたしは、キングストンとエーデータとサムスンをためしたのですが、スリープしたとたんに無線のランプが赤くつきっぱなしになって、その後おきあがりません。

日本語のとき、ファインダーの環境設定がたちあがらなかったのと、マイティマウスのボタン設定がきかなかったんです。10.5.7いれてから、10.5.5の日本語パッケージいれたからかもしれません。

minami @ 20090714 22:24:46

先程、確認しましたが UMAX というメーカーのメモリでした。
ただ、両面実装のメモリタイプのため横の留め金部分(金属のスプリングみたいなもの)がうまく収まっておりません…orz カバーはしっかり閉じているので問題ありません。

ファインダーの環境設定とは、どこから設定するものか分かりません(詳しくなくてすみません…)が
わたくしは日本語パッケージをRetail DVD 10.5.6 のものを使用しているので問題無いのかもしれませんね…

ちなみにマイティマウスの問題についてもマウスを持っていないので、分かりません(汗

yuji shimoda @ 20090714 23:25:00

UMAXですかー。海外のフォーラムでも、メモリーの話題があがっていて、トランセンドあたりももしかしたらいけそうかも、とおもっています。あしたふつうの環境にもどるので、かえったら検討してみます。ありがとうございます。

minami @ 20090715 18:05:50

minami様、はじめまして。

こちらのサイトを拝見しましたおかげで、うちのHP Mini2140でもMacOSXを起動させることができました。大変、助かりました。ありがとうございます。

Squirrels @ 20091029 07:48:43

Squirrelsさん

はじめまして!
主にじぶんの覚え書きではありますけど、参考になったのなら、とてもうれしくおもいますー。

minami @ 20091029 20:47:20

初めまして
2140で上記方法でインストールを試みているのですが、初期設定画面の回避 手順1)のエンター入力のタイミングがよくわかりません。
DVD上で行うのでしょうか?

ご教授いただけませんでしょうか。

soo @ 20091029 22:18:19

sooさん

こんばんは、はじめまして。
あれは、インストールが完了してからの手順なので(あれをしないと、Miniを起動するたびに、たしかOSの初期設定をうながす画面が、入力しても毎回でてきてしまうんですよ)、べつに初回起動時とかじゃなくてもいいんです。たしか、OSXで起動したあと、ターミナルを起動してコマンド入力してもできるのですが、起動まえにエンターキー、-sをおしても、コマンド入力モードにはいれるんです。なので、DVD上ではないです。再起動したときに、すぐすればよかったのではないかとおもうのですが。

minami @ 20091030 00:33:24

minami
初期設定画面の回避
無事に入力できました。
ありがとうございました。

最近毎日ブログを拝見させていただいております。
ver10.58にはしないのですか。

soo @ 20091030 02:01:30

[...] ただし、日本語キーボードでは配列がUS配列のままになってしまいます。 その場合、こちらのサイトの最後の文(JIS配列の一文)を参考にするといいでしょう。 もちろん、kextを導入した [...]

*la casa de nieve* » Blog Archive » hp mini110 Tord Boontjeで林檎の夢。 @ 20100714 18:35:59




Comment :